読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高品質な子供ドレスブランド【Cotori】(ことり)

Cotori(ことり)は6ヶ月〜13歳(160㎝)までのドレスブランドです。晴れの舞台や特別な時。「大切な場所」を彩るドレスです。ショップはこちら → http://cotori-dress.jp

発表会の装い。服装マナーについて

発表会の装いについて。

なぜ発表会はドレス(正装)なのでしょうか?

発表会はまいにち頑張って練習してきた成果を表す場ですね。正装で舞台に立つということは、ずっと応援してくださった先生や聞きに来てくださった方への感謝や敬意を表す、礼儀でもあるのです。

聞きに行く側も正装で演奏会へ出かけるのが礼儀でもあります。

 

カジュアルな服装で演奏会、発表会へ行くことは失礼にあたることでもあります。お子様の発表会は、そこまでフォーマルじゃない場合も多いですが、小さいころからそんな教養を肌で学ぶことも発表会の舞台に立つ意味がありますね。

 

f:id:hatoko-katou:20161020211508j:plain

袖つきのAki(アキ)は発表会用に人気のデザインです。こちらはオフホワイトにラベンダー色でカスタマイズした一着。

 

 

発表会の装いで、気をつけることは?

演奏に邪魔になる装飾は避ける。

バイオリンなら前に大きな装飾があるものは避ける、ピアノなら腕の動きに邪魔になる部分に大きな装飾があるものは避ける…など 演奏する楽器によって変わります。見た目も大切ですが 演奏の邪魔になっては困りますので あまりに華美な装飾は避けた方が良いかもしれません。

 

f:id:hatoko-katou:20161005160413j:plain

シンプルながらウエストの装飾がポイントのMamiko(マミコ)。少しお姉さんぽい雰囲気はお子様にも人気です。(写真は新色。近日中にUPします。)

 

ドレスの素材はとっても大切。

重すぎたり、ゴワゴワして着心地が悪いと負担になり、演奏に集中できません。また、発表会では自分の演奏時だけでなく ずっとドレスを着用している場合がほとんどですので長く着用している事を考えても着心地の良い素材のものを選びましょう。

 

ドレスのデザインはお客様の目線を意識して。

演奏をを引き立たせるためにも、見る側が不快に思うような装いは避けましょう。例えばあまりに短い丈の装いでピアノやチェロを演奏するのは 楽器の品格も下げてしまいます。肩が大きく開いたものや 透ける素材など、聞く側が演奏に集中できないような装いはNGです。あくまでも主役は「音楽」装いはそれを引き立てるもの、であることを意識したいですね。

 

ドレスの色は?

ドレスのお色はお子様のご希望で選んで良いと思います。プロの演奏家はウェディングドレスを連想するような真っ白なドレスは選びませんが、小さいお子様の場合は可愛らしく受け入れられる事がほとんどのようです。

曲のイメージに合わせて色を選ぶのも発表会の衣装選びの醍醐味ですね!

 

f:id:hatoko-katou:20161005160847j:plain

Cotoriのドレスは少しくすんだマカロン色が多いです。日本人の肌の色にとっても合いますよ。

 

髪型にも気をつかって!

ドレスと同じように大切なのが髪型。長い髪を振り乱したまま演奏したり(特にバイオリンやチェロはまとめておかないと邪魔になりますね)、あまりに華美なヘッドドレスは避けましょう。清潔感を保ちつつ、おしゃれにまとめられるのが理想です!

f:id:hatoko-katou:20161020215347j:plain

cotori-dress.jp

ラナンキュラスのコサージュを使ったアップスタイル。オフホワイトのドレスに映えますね!

 

 

演奏と同じくらい大切な衣装選び。

衣装選びは、当日の演奏の良し悪しをも左右し、演奏の出来にも影響します。せっかくのハレの舞台 演奏する側も聞く側も 心地よく過ごしたいものですね。そして女の子なら特に「こんな衣装が着れて嬉しい!」「見て欲しい!」という気持ちがモチベーションにも繋がります。

たった一回の事だから…という気持ちはありますが、教養を育てる絶好の機会でもありますので、ぜひしっかり考えて、親子で楽しみたいですね!

お子様にとっては 大切な想い出のいちにち。舞台の成功を心からお祈りしています!

 

 

 

 

cotori-dress.jp

 

 

 

 

f:id:hatoko-katou:20161109200644j:plain